• メスを使わずにできるたるみ治療

    歳を重ねるごとにほとんどの女性が悩まされるであろう顔のたるみ。

    完全にたるみ治療をするには、手術をして余分な皮膚を取り除くしか方法はないと思っている人も多いでしょう。けれどもメスを使った手術は、すぐには外出できない点や恐怖なども伴い敬遠されがちです。
    近年美容皮膚科ではメスを使わずに、たるみ治療をすることができるようになりました。



    メスを使わずに行うことで、施術後すぐに仕事復帰や外出をすることが可能なのです。

    まず顔にたるみが生じる原因は、年齢を重ねるごとにコラーゲンが減少して肌をささえる力が減ってしまったためです。



    そこでたるみが気になる部分にコラーゲン生成成分であるヒアルロン酸を行うことで、注射をした直後から自然な仕上がりでたるみ改善され、普段通りの生活が送れます。

    その効果は約一年と、手軽な上に効果が持続するのが嬉しいです。
    またボトックス注射は加齢とともに気になるフェイスラインの筋肉をスッキリさせてくれます。

    ボトックス注射の一番お魅力は数分という短時間の施術で終わるところです。
    けれどもヒアルロン酸と比べ、効果までに数日掛かり、持続時間が3〜4ヶ月と短いところが難点です。

    また、より高い効果を得たい人にはメスは使わずに溶ける糸を使って直接たるみを持ち上げる方法です。


    この方法は、手術に使い効果が得られるにも関わらず、切ったり縫ったりは一切しません。



    施術後は多少の内出血やむくみが生じますがすぐに日常生活が送れますし、効果は一年半と長いのが魅力です。

    たるみ治療は手術でしか治せないと思っている人も多いでしょうが、一切メスを使わない方法もあるのです。


    鏡を見る度気になっていたたるみが、手軽な方法でたるみが気にならなくなり夢の若返りが期待できるのです。